薬剤師求人の平均給与と地域との関係

求人情報には、もちろん給料が記載されています。そして求人の広告の読者としては、やはり給料はとても気になる点です。できるだけ給料が高いところに就職したいと考えている方々は、やはり多いと思います。

 

ところで求人広告の給料と地域は、とても大きな関係があります。薬剤師という職業に限って申し上げれば、郊外のエリアの方が平均給料が高めになっているケースが多いそうです。

 

例えば勤務地が郊外のエリアにおける薬剤師求人の平均時給が、1,700円だとしましょう。それに対して都心部における薬剤師求人の平均時給は、1,600円などの具合です。ちなみにこの1,700円と1,600円というのは、あくまでも仮想のものですが。すなわち地域によって、薬剤師求人の平均給料は異なっているものなのです。

 

ところでもう一度上記の例を見ますと、郊外のエリアの方が都心部よりも給料が高めになっていますね。これは他の職業と比べるとは、ちょっと特殊と言えます。というのも他の職種の場合は、その逆の傾向があるのです。都心部の場合は平均給料が高めなのですが、郊外の場合はその逆といった具合です。しかし薬剤師の場合は、都心部の方が低めです。その背景は、人手がちょっと足りないからだそうです。

 

この「郊外の方が給与が高めな事が多い」のが、薬剤師求人の特徴と言えます。
特徴を知るなら薬剤師 求人 非公開情報ナビjp