ドラッグストアでの薬剤師求人は

今までのドラッグストアでは薬剤師を常駐させることが必要でしたが、
近頃では登録販売者制度により登録販売者を常駐させていれば第二類・三類までの医薬品なら、
薬剤師を常駐させなくても販売できるようになりました。
第一類の医薬品を販売するドラッグストアでは薬剤師が必要ですが、これから先はドラッグストアでの薬剤師求人が少なくなることが予想されます。
薬学系大学の6年制を卒業し、薬剤師の国家試験を受験し、合格されて薬剤師の資格を取得された方は、これからの職場選びは将来を見据えたほうが良さそうです。
ドラッグストアでの薬剤師の需要が低くなっても、調剤薬局や病院、クリニック、臨床開発モニター、治験コーディネーター、臨床開発、管理薬剤師、営業など様々な活躍の場があります。
一度資格を取得すれば全国的に通用しますので、他の職種と比べると比較的就職も転職もしやすい状況です。
近頃ではインターネットで薬剤師求人を扱っているサイトがたくさん開設されているので、希望に合った薬剤師求人があるかどうか検索されるといいです。
転職支援サービスを提供しているサイトも中にはあります。
薬剤師求人 非公開情報ナビjp